STAFF

 

#1
遠藤真紀子
CEO(代表取締役社長)
はり師
きゅう師

 

#2
遠藤彰宏
CDO(最高デザイン責任者)
はり師
きゅう師
あん摩マッサージ指圧師

 

#3
竹永百華
はり師
きゅう師
   #4
山口祐依
はり師
きゅう師

 

荻  侑花YUKA OGI
はり師
きゅう師
福岡県出身
福岡医療専門学校 鍼灸科卒業 

鍼灸の可能性に魅せられて、鍼灸の世界へ

実家は2代続く美容室。
高校卒業後の進路を考えていた時、美容師という選択もあったけれど・・・
進路に迷っている時、美容師である父から「鍼灸師という仕事があるよ」と。
その頃の私は、鍼治療の存在すら知りませんでしたが、父の提案に従って、専門学校のオープンキャンパスへ行くことに。
そのオーブンキャンパスでの体験が、鍼との初めての出会いでした。「全然、痛くない! ちっとも怖くない!」 驚きでした。
もっと驚きを感じたのは、鍼灸治療の可能性の広さです。
頭痛、首、肩、膝、腰の痛みや痺れ、難聴、顔面神経麻痺、婦人科系・・・他にもまだまだ挙げたらキリがないほど、対応できる分野がたくさんあることを知りました。そして、大人も子供も、1人の鍼灸師が診れる範囲が広い。鍼灸には出来ることが沢山ある!

「鍼灸師になろう!」

初めての鍼体験の驚きと感動が今に繋がって、田中はり灸院の鍼灸師としてデビューしました。
「鍼は怖くない」ってことを、たくさんの人に知ってもらいたい。
そして、私のような若い方たちにも、当たり前のように鍼灸治療を利用してもらいたい。
そのために自分に出来ることを、よりよい鍼灸治療を志して、毎日努力を続けていきます。

ーー田中はり灸療院のニューフェイス。ディズニー大好き♪
人見知りという荻ですが、毎日、患者さんの様子を見守りなが
ら、どんな声をかけるのがいいだろう、どうするのがいいだろう
と考えながら仕事に励む、優しい心の持ち主です。
控え目ながら明るく、静かにコツコツ努力を重ねる、
日々の成長が楽しみな鍼灸師ですーー

岩佐 ゆかりYUKARI IWASA
はり師
きゅう師
歯科衛生士

福岡県出身
福岡医療専門学校 鍼灸科卒業
髙田 良子NAGAKO TAKATA
当院で30年近く受付を担当していただいている方です。
どんなに昔の方からお電話をいただいても「〇〇さんお久しぶりですね」
この安心感に私たちは支えられています。当院のレジェンドは間違いなく髙田さんです。
福地弓子YUMIKO FUKUCHI
数か月間、整形外科に通い、痛み止め薬、注射、リハビリを続けていたが全く改善の兆しは無し。

悪化する痛みで心身ともにかなりのダメージ、もう限界と思った時、17年前、出産後の体調不良の時に,鍼灸に助けられた事を思い出しました。

肩が元に戻るまでの期間の痛みを軽くしたい、精神的苦痛から少しでも開放されたい!と、WEBで鍼灸院を探しました。

いくつもの鍼灸院のWEBを見たが惹かれるものがない。

そんな中、田中はり灸療院のWEBだけが唯一、違っていました。デザインがカッコよくて見やすい、鍼灸に初めてアプローチしたい人達にもわかりやすい。ウエブサイトで分かったことは、田中はり灸療院が70年という歴史ある治療院であること、そして ①鍼灸とは ②この療院のあり方、理念 ③鍼灸師たちの治療者としての思い 等、熱のある内容に引き込まれました。
初診日の問診では、故障日から学生時代まで遡り、日頃の身体の使い方の癖等を丁寧に聴き取り、いろいろな角度から現在の症状についての話がありました。治療者と患者のコミュニケーションに充分な時間があることで、安心して治療を受けられて、深いリラックスを感じることが出来ました。
あんなに痛かったものが、初回の鍼治療で少し軽くなり、心身共に楽になりました。改めて鍼灸の効果と素晴らしさを実感、今後の治療に希望を確信しました。
田中はり灸療院の鍼のタッチは優しく、こちらの感覚や体調に合わせた治療で技術も確か、また、鍼灸師の方々の気さくで温かい人柄に、通院が楽しみでなりませんでした。
何度かの通院で痛みはほとんど気にならなくなり、あとは肩の可動域が広がるまで、徐々に通院の間隔も開いていき、数か月で治療は終了。
鍼灸の素晴らしさと、田中はり灸療院の治療院としての素晴らしさと、スタッフの人となりの魅力に・・・・ 現在、私もスタッフ一人として働くことに。