魚の目(鶏眼)
たこ(胼胝腫)
お灸治療

 

社会と共に生きる


患者さんの健康を守るため。
スタッフの健康を守るため。
社会を健康に保つため。
COVID-19と共存しながら、どう生活していくのか。
私たち自身もしっかりと考えながら
そして、社会環境に適応しながら
診療を継続していきたいと思います。

田中はり灸療院 一同

 

魚の目(鶏眼)
&
たこ(胼胝腫)

魚の目とは、医学用語で「鶏眼」と呼ぶ。

原因は皮膚に圧迫が生じ、限定的に角質が増殖する状態にある。
たこ(胼胝腫)と呼ばれ、原因は魚の目の同様で限定的な角質の増殖。

実際の治療の流れ

お灸を患部に据えていきます。
患部の大きさや厚みによって、お灸の熱さを変える。
これは、熱を感じる神経の層までの距離が異なるため、熱くなく治療を行うため。
もう一つは、しっかり熱を投入して燃焼させることで、皮膚表面の角化層を炭化させたい。

炭化した後、表面を削り、さらにお灸を加えていく。
これを繰り返し目的のところまで削ることができれば、治療終了。

大きさや個数にもよりますが、短い治療で30分。
長い場合には60分近い時間を必要とする。


①治療対象の魚の目を見つける
②中心部にお灸を据える

③燃焼させ、表面の増殖した角質の
タンパク質を炭化させる

④炭化した皮膚を削る
⑤さらに芯の部分にお灸を追加し、
炭化させていく。

⑥さらに炭化させた部位を削る
⑦若干の白い部分にお灸を加えて治療終了

治療費(自費&保険診療)

当院では、様々なお悩みに対して「症状」だけではなく「原因」を探りながらアプローチをしていきます。当院の治療時間は60分が平均です。(急性の症状:ぎっくり腰や寝違えを除く)あくまで平均ですので、治療時間はその方により大きく異なります。その時々の身体状態に合わせて最適だと思われる刺激量・刺激パターン・施術時間をプログラムいたしますので、施術内容は毎回少しずつ変わります。このような画一的でないオーダーメイドな治療を行っております。

初診料

 年齢 初診料
 一般 2,000円
学生、未就学児 1,000円

 

治療費

診療項目治療費
魚の目の灸治療のみの場合3,000円
一般治療と併療の場合(腰痛等)5,000円
高校生・大学生3,000円
中学生1,500円
小学生1,000円
未就学児   800円

※価格はすべて税抜き価格です
※一般治療のスーパーライザー照射料は上記治療費に含まれております。

いぼ(疣贅ゆうぜい)

いぼは、医学用語で「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」という名前がつきます。

この聞きなれない名称「尋常性」ですが、意味は「普通にみられ、ありふれていること」をさします。

いぼの原因は、ヒト乳頭腫ウイルスが皮膚や粘膜に感染して生じること。
その原因ウイルスは100型以上存在しています。