01自律神経ってなに?

image110自律神経は自分の意志とは関係なく、心臓や胃腸、血管、内分泌、汗腺など全身の働きをコントロールしています。中枢は脳の視床下部で、脳と内臓の連絡役をする重要な神経です。交感神経と副交感神経があり(右図)、交感神経の働きが高まると身体はアクティブな状態になり、副交感神経が働くとリラックスした状態となる。

大切なのは、バランス!
「交感神経と副交感神経は1.5対1ぐらいの比重がベストバランスだと言われています。しかし、ストレスの多い現代社会では、実際の比重以上に交感神経の高くなりすぎている方や、逆に副交感神経が働きすぎている方が多いのが現状です。このようなバランスが崩れてしまった状態が自律神経失調症と呼ばれる状態です。

 

自律神経失調症ってどんな病気?

image100

自律神経のバランスが崩れると、さまざまな症状が全身に現れます。

よくある症状
肩こり 頭痛 疲労感 めまい 不眠 冷え 下痢や便秘 食欲不振 生理不順

自律神経失調症はよくある症状として、肩こり,頭痛,疲労感,めまい,不眠,冷え,下痢や便秘,食欲不振,生理不順という多彩な症状を持っています。

自律神経失調症の症状は、大変つらく、日常生活に大きな影響を与えます。
仕事ができない、学校へ行けない、家事ができない・・・

自律神経失調症は、同時に複数の症状が出たり、天候や生活状況によって症状の現れ方が違うのが特徴です。内臓そのものに原因がありませんので、医療機関で検査しても異常が見つかりません。

症状があるにも関わらず、身体に異常がないと言われてしまうことで、逆に不安を大きくしたりします。自律神経失調症は、精神的負担と身体的負担の両方をケアしていく必要があります。

当院の治療は鍼治療+SUPER LIZERでよりやさしく、より再現性のある治療へと進化

痛みのない鍼は日本人の感性が活かされた工夫

鍼治療で使用する「はり」は、先が注射針よりもずっと細く、皮膚に滑り込むように刺さっていくため、刺激が少なく痛みを感じにくい特徴を持っています。

また、鍼を刺す際に「鍼管(しんかん)」と呼ばれる筒状の道具を使うことで鍼が刺入される痛みを抑えられます。筒を使い鍼柄を指先で軽く叩けば、鍼先が瞬く間に身体に刺さります。

これは「管鍼法(かんしんほう)」と呼ばれる方法で、いつ刺されたか気づかない程です。当院ではこの方法を採用しています。

150913-0009

鍼は細く尖端は丸い

鍼治療が痛くないもう一つの理由に、鍼の太さがあります。蚊が刺す感覚を痛いと表現する方は少ないように、当院で使用している鍼も非常に細く蚊の口先とほとんど変わらない太さの鍼を用いています。

150913-0010

こんなに小さな赤ちゃんを治療しているのも当院の大きな特徴です。笑顔で治療を受け、笑顔で帰っていきます。
この子のお母さんも妊娠前から鍼治療を行い、妊娠期、出産後のケア(往診)を行い現在はお子様も治療しています。

使用鍼のシングルユース(ディスポ鍼)

エイズやB型肝炎・C型肝炎・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)が引き起こす院内感染が大きな問題となっています。

患者さんの血液や体液が注射針などの医療器具に付着し、注射針を誤って指などに刺した医師や看護師が発病するといったケースが多く報告されています。

私たちは、患者さんの身体を守り、私たち自身の身体を守る必要があります。

このような危険を減らすために、当院の医療器具のディスポ-ザブル化(一回使用し廃鍼)を徹底、医療機関の注射と同じ基準で、当院では衛生管理を重要視しております。

150913-0011

SUPER LIZERの併療image28

当院ではSUPER LIZER(東京医研社)の近赤外線(直線偏光近赤外線療法)を鍼灸治療に合わせて併療しております。

SUPER LIZERは多くの大学病院で、多くの疾患・症状治療に使われています。

①近赤外線は身体の中に一番深くまで届く光です。
②直線偏光処理した光は傷を早く治す力があると言われております。

この二つの特徴を鍼灸治療と組み合わせることで、より効果が発揮されます。

深達性

体内の水に反応しない特殊な光を放出することで、深部の神経節に照射(SGR:星状神経節近傍照射)を行うことで、星状神経節ブロック(SGB)と同様の反応を引き出すことが可能です。

スーパーライザーの周波数帯解説の図

スーパーライザーによる治療の図

①過剰ストレスによる緊張をときほぐします

スーパーライザー星状神経節照射(SGLまたはSGR)によって副交感神経の働きが高まり、リラックス効果が得られます。
これで、ストレスや不規則な生活によって出ていた自律神経失調による症状が改善します。過剰ストレスによる交感神経緊張は、徐々に時に急激に身体に影響を及ぼします。
ストレスに気づいてはいても、対処法が見つからないという方が多いのではないでしょうか?ストレスは生活習慣病のリスクとして極めて重大なものです。生活習慣病を発症しないためにも予防が大切です。

②全身で血流が良くなります

血行を良くする副交感神経に直接アプローチするため、照射が終了して15分後でも血行が良い状態が続きます。
血行が悪い所には栄養や酸素が届きづらく、創傷治癒が遅れ、免疫力の低下、老廃物の代謝も阻害され老化が進みます。
スーパーライザーで手足だけではなく、胃腸などの内臓や脳を含めた全身の血行を良くしておくことは、今ある症状を取り
除くことだけでなく、将来の病気の芽を摘むという予防医学効果もあります。

星状神経節照射後の手と顔の温度変化
150913-0007

その他の当院の専門分野

不妊治療と鍼灸治療について

椎間板ヘルニアと鍼灸治療

急性腰痛と鍼灸治療

顔面神経麻痺の鍼灸治療

突発性難聴と鍼灸治療
image56

逆子と鍼灸治療(エコー完備)