image66当院の治療方針

当院では様々なお悩みに対して、「症状」だけではなく「原因」を探りながらアプローチをしていきます。当院の治療時間は60分が平均的です。(急性の症状:ぎっくり腰や寝違えを除く)あくまで平均ですので、治療時間はその方により大きく異なります。その時々の身体状態に合わせて最適だと思われる刺激量・刺激パターン・施術時間をプログラムいたしますので、施術内容は毎回少しずつ変わります。このような画一的でないオーダーメイドな治療を行っております。

初診料

一般、高校生、大学生         1500円

小学生、中学生、小児         1000円

治療費

一般                                 5000円

高校生、大学生                  3000円

小学生、中学生                  1500円

小児                                   800円

逆子治療                            2000円

せんねん灸(自宅用200個) 1500円

スーパーライザー照射料は上記治療費に含まれております。
image28

当院では、スーパーライザー照射が必要と考える患者様にはすべての方に照射できるように、3台のスーパーライザーを完備しております。そのため二人の治療者が同時に治療した場合にもお互いの患者様にスーパーライザーを使用することが可能です。また、星状神経節照射以外にも有効なポイントに照射するため1回の治療で照射は通常30分は使用しております。
(不妊症:星状神経節、卵巣動脈、寛骨閉鎖孔など)

(突発性難聴:星状神経節、内耳、頚肩部など)
小学生以上の症状で多い夜尿症、チック等でも応用しており、効果が出ております。

 

福岡市国民健康保険の方
福岡市在住後期高齢者医療制度の方

お住まいの区役所にて「はりきゅう受領証」を発行後、保険証と併せてご持参ください。
「はりきゅう受領証」発行日より鍼灸院で使用可能です。
福岡市の国民健康保険、福岡市在住の後期高齢者の方の治療の場合には、
健康増進を目的とした施術費1000円 治療を目的とした治療費2500円 合計3500円が1回の治療あたりご負担いただいております。

治療費                              3500円

社会保険等の手続き

医師の同意書があれば、はり・きゅう治療を健康保険で受けることが可能です。

同意書(医師がはりきゅう治療を受ける必要性を認めることを証明する書類)

同意書が必要な方は、①当院に取りに来ていただく、②PDFファイルをメール送信、③郵送にてお渡ししております。

療養費として認められている疾患
①神経痛 ②五十肩 ③リウマチ ④頚腕症候群 ⑤腰痛症 ⑥頸椎捻挫後遺症 ⑦その他
(類似疾患は対象となる場合がありますので、ご相談ください)

療養費には、大きく二つの方法があります。

①ご本人請求 ②代理受領

①のご本人請求の場合には

治療費                           5000円

月ごとに保険診療分(約1000円×回数:)を保険者に請求し、後日銀行に振込みされます。
社会保険組合等では、この方法が増えています。
請求方法が不明な場合には、
A.保険証に記載の電話番号に問い合わせ
B.総務に問い合わせ
「鍼灸治療を保険で受けたいのですが、同意書が必要なことは理解できました。
保険の請求方法は、本人請求ですか?代理受領ですか?」とお尋ねください。
C.当院にお問合せいただいても結構です。担当の遠藤彰宏までお問い合わせください

②代理受領
これは、病院等の窓口と同じように、療養費をさし引いた額が窓口負担となります。
鍼灸の療養費は、病院の保険制度と異なり上限が決まっております。
そのため当院での保険治療は保険治療+自費治療という混合診療を行っております。

治療費                            3500円

療養費に関する注意事項

1.併用治療の禁止
鍼灸治療を保険請求している期間は、同じ病名での治療・投薬(湿布薬等も含む)がうけられません。
※腰痛治療を鍼灸院と整形外科の両方で受ける
※鍼灸院に治療期間中の腰の検査は可能
※鍼灸院では腰痛、整形外科では五十肩は両方の通院が可能

当院の専門分野

不妊治療と鍼灸治療について

逆子と鍼灸治療(エコー完備)

顔面神経麻痺の鍼灸治療

突発性難聴と鍼灸治療
image56

椎間板ヘルニアと鍼灸治療